ネイルサロンの探し方

ネイルサロンに行きたい!初めてのネイルサロン選び

自宅でセルフネイルをしている人は多いのですが、やはりお友達の結婚式やパーティ、同窓会などのイベントの際、プロにネイルをしてもらいたいと思う事もあります。
ネイルサロンへ行くことに慣れている人ならいいのですが、行ったことがないという人の場合、どのネイルサロンに行けばいいのか?悩みどころです。

昔はそれほどネイルサロンの数も多くなかったので、行くところに迷うという事もなかったのですが、現在は本当にたくさんのネイルサロンがあるのでどのお店にすればいいのか迷うという方も多いでしょう。

自爪のケアが主軸という場合

ネイルサロン選びの前に、どうしてネイルサロンにいきたいのか?という目的を明確にしておくと選びやすくなります。
自分の爪をきれいに整えたいという時、例えばキューティクルケア、爪の凸凹をなんとかしたいという時とエクステンションをしたい場合、選択するお店も違います。

自爪のケア、カラーリング、ネイルアートなどごく普通のケア等行う場合、一般的なネイルサロンで施術可能です。
甘皮「キューティクル」ケアや爪の表面を整える、指のマッサージを行って血行をよくするなどのケアについては、何かのメニューに含まれているという場合もあります。

ネイルアートはそのお店のアート見本などを見てみると、自分の好みにあっているかどうかを確認できるので、見本などをしっかり見てみましょう。
このお店でネイルアートしてもらうという事が決まれば、そのサンプルのようにしてほしいと伝えればその他細かい部分などをききながら施術してくれます。

人工爪の場合種類を把握してお店を選ぶ

スカルプチュア、ジェルネイルなどのエクステンションをつけたいという場合には、種類を理解することが重要です。
アクリル樹脂を使うエクステンションはスカルプチュア、ジェルで爪の表面で形を作っていく方法がジェルネイルです。

カルジェル、バイオスカルプチュアなどはリムーバブルジェルと呼ばれるもので、ジェルネイルと同じ方法で作ります。
オフには専用の溶液が必要で、ジェルネイルよりも柔らかいという特徴があるので自爪をカバーしたいという方に向いています。

爪を長くするというよりも自爪を守るという目的が生きる方法となりますので、爪が弱くトラブルが多いという方はこの方法の方が安心です。

こうした種類を理解してからこの種類で施術してくれるネイルサロンを選択すればいいのです。
ネイルサロンによって、何を得意としているのか、どの施術ができるのか違いがあります。

スカルプチュアといってもいくつかの種類があり、どの種類が自分の爪にあっているのか、また理想的なネイルにできるのか考えて、店舗を選択しましょう。