爪を美しく見せよう!ネイルケア

ネイル前のケアで仕上がりが変わる

マニキュアやジェルネイルをしている人の爪にはつい目線がいきます。
キレイにしている爪を見ると、やはり気分がいいもの。

マニキュアやジェルネイルをするためにももちろんネイルケアは必要ですが、
何もしてない爪がキレイになっていると、やはり印象が変わってきます。

お化粧をしっかりとすると、目線がいきますが、爪も人から見られる場所でもあります。
毎日ネイルケアをする必要はありませんが、
しっかりとネイルケアする事で、爪をキレイに保てます。

また自宅でも簡単にネイルケアができるので、
身だしなみとしてやっておくと、周りでの印象が変わります。

ネイルケアのやり方

1週間に1度すればかなり良いほうで、2週間に1度でキレイな爪に変身します。
しかも15分程度の簡単なネイルケアで、爪がキレイになります。

キレイな爪になれば、
マニキュアなどのネイルカラーがキレイになり、
ネイルアートも楽しくなります。

簡単に道具を説明すると、
ネイルファイル(エメリーボード)は爪の形、長さを整える時に使います。

材質は紙、金属など様々ですが、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。
初心者の人は紙がおススメです。

オレンジウッドスティックもネイルケアの必需品で、木の棒です。
甘皮をケアするのに、押して使います。

またマニキュアなどのネイルカラーのはみ出しを修正します。

キューティクルリムーバーはキューティクルをキレイに見せるもので、
余分な甘皮や古い角質を柔らかくしてくれる働きをしてくれます。

マニキュアのような容器に入っています。

バッファーは爪の表面の凸凹をキレイにする事ができるものです。
グリッド数と言って、目の粗さは色々あるので、
自分に合ったものを選びましょう。

シャイナーは爪の表面を磨く、磨き棒です。
やすりのようになっていて、磨くことで爪をぴかぴかにしてくれます。
キューティクルニッパーは甘皮をカットするのに使用します。

ささくれをカットできますが、自分での使用は難しいです。

ネイルケアのやり方

まずネイルの長さと形を整えます。
ネイルファイル(エメリーボード)で好みの長さと形を作ります。

爪切りは二枚爪や、
ひび割れの原因といわれているので、ここではやめましょう。
慣れてくればキレイに形を整えられます。

次にキューティクル(甘皮)を整えます。
キューティクルニッパーや、
オレンジウッドスティックで爪を潤してからキレイに整えます。
傷をつけないように気を付けましょう。

それができたらネイルの表面を整えます。
バッファーやシャイナー等を使って、ネイルの表面を磨きます。

最後にキューティクルリムーバー等をキレイに塗って終了です。

ここまでの過程は15分くらいでできるようになります。

2週間に1度でキレイな爪を作る事ができますので、
習慣にして、ぜひ爪美人をめざしましょう。