短爪OK!ショートネイルサロン moccu 

カジュアルで可愛いネイルならmoccu

普段もネイルを楽しまれている方が多くなっていますが、特別な日には普段ネイルをしない方にとってイベントの時など特別なネイルをしたいと考える事もあります。
爪が短い、爪が小さいという時、イベントのネイルは難しい?と思う方もいますが、ネイリストなら可愛く、カッコよく、どんな風にも作ってくれます。

普段使いのネイルには例えばベージュと薄いピンクのフレンチネイルなど、ビジネスにもプライベートにも安心のネイルを施しますがイベントとなればプロのネイリストに、特別なネイルをしてもらいたいと考えます。

爪が短い人などはネイルサロンに行くことが恥ずかしいと思う方が多いのですが、短い爪こそ、ネイルサロンで施術してもらう方が、カッコよく作ってくれます。
それに短い爪だから可愛い、似合うと感じる素敵なネイルデザインもあるのです。

自爪が短くても安心

自爪が短くてもmoccuでは爪を長くデザインしてくれるので、結婚式のお呼ばれやパーティに行くという時でも安心です。
爪が短いとドレスなどを来た時に少し幼く、また爪のケアをしていないの?とみられてしまう事もありますが、しっかり長さを出してくれるので大人っぽい演出が出来るのです。

パーティドレスにあったネイルを考える場合、どのようなドレスを着ていくのか、それによってネイルのデザインも変わります。
マーメイドラインのドレスなど、ある程度体にフィットしていて、大人の女性らしいドレスを着用するのならネイルも大人っぽい演出が必要です。

ベージュなどベースの色は抑えて、パール、ラインストーンなどを付ける事でヌーディなイメージを作る事ができます。
またフレンチネイルでも爪の先に行くほど赤くグラデーションを付ける等、ドレスにあった大人っぽいネイルは長さが必要です。

ネイルサロンなら爪の長さをバランスよく出して、その上でドレス、ヘアなどにあったネイルを施すことができます。

小さい爪は小さいからこそ可愛い

小さい爪にカラフルな水玉、テキスタイルなどを施して元気いっぱいのネイルを楽しむのも素敵です。
短く小さい爪は子供っぽい、確かにそうですが、だからこそはえるデザインがあります。

カラフルでポップなイメージ、水玉もいいですしハートや波ライン、縞々なども可愛いです。
テキスタイルからデザインを爪に移す・・・というイメージで作るとかわいらしくもスマートにも作る事が出来ます。

ショートネイルだから可愛いと感じるネイルには、花柄、雪のモチーフ、星など様々なものがあります。
冬には爪をアジサイに、夏にはひまわり、秋にはコスモス、冬には椿・・・お花シリーズを楽しむという事でもいいでしょう。