男性うけバツグン!フレンチネイル

男性はネイルが嫌い?

女性はファッションのひとつとしてネイルを施している方が多く、若い女性は特にビジネス様のネイル、リゾートに行くときのネイルなど、とにかくそのデザインやカラーリングを楽しまれています。
熊さんやお星さま、それにハートなどでデコラティブに演出しているネイルも、お友達の結婚式やパーティの際、可愛いなと感じますし、女性から見て爪を美しく常にネイルされている方はファッションに気を使っておられると感じます。

しかし・・男性の見る目は少々違い、お友達なら別にいいけど彼女にはあまりネイルをしてほしくない、ハデハデしいネイルは無理、デコネイル?あれは勘弁してほしいと厳しい意見が寄せられているのです。

男性が苦手と思うネイルについて

星、パールなどかなりデコラティブなネイルとなっていると、男性はまず「料理とかしなさそう、っていうかその爪で作ってほしくない」と感じているようです。
特に彼女については家庭的であってほしいと思っている男性が多いので、デコネイルは無理という方が多いです。

メイクとかファッションとマッチしていればいいけれど、全く似合っていないネイルをしているとどうしてしているのか?と思うという意見や、長く伸ばしていて、青とか黒とかわけのわからない色のネイルをしていると完全に引く、不潔に見えるという意見もあります。

派手、不潔に見えるカラー、デコ、ファッションにあっていないなど、ネイルに関しては厳し意見がありますが、こういうネイルならOKというネイルもあります。

かわいい、女子らしいと思えるフレンチネイルが一番人気

まず長さすぎないという事がベース、その上でファッションとあっていて落ち着いた女性らしい色、デコパーツなどが目立っていないという事が基本です。
その上でこういうネイルが理想という意見を聞いてみるとやはり「フレンチネイル」は不動の人気を誇っています。

ネイルが嫌いという男性でもフレンチネイルは好きという人が多く、特にベージュフレンチが人気です。
ベースがピンクベージュで爪の先は透明感、パール感があるホワイトベージュの組み合わせは確かにやさしい女性らしさを感じさせます。

男性が女性に対して求めるものに、小さい、丸い、柔らかいという印象があるといわれていますが、ネイルについてもベビーピンク系のグラデーションネイルなどは可愛いと感じてくれるようです。

爪の先に向かってうっすら色が濃くなっているとか、パールがさりげなく小さく利用されているとか、ふっくらと丸みを持っているように感じるピンク系のグラデーションネイルはフレンチネイルの次に人気です。

ネイル嫌いという男子に会う時にはフレンチネイルが妥当

爪に何もしないという事がもう無理という女性も少なくありません。
常にネイルをしていることがおしゃれ女子のステイタスと感じている方も多いので、ネイルが好きではないという男性とデートのときには、ピンク×ホワイト系のフレンチネイル、これで決まりでしょう。

カラーはパステル、ホンワカしているイメージでパーツを使うのなら最小限に、パール位でとどめておくことが大切です。